前へ
次へ

中国語の学習は、わりと身近です

現代の日本では、中国人の旅行者がたくさんいたりしますし、就労者に中国語を話す人がいれば、基本的な言葉を理解することは大切です。日本に来た中国人の目的はさまざまなですし、年齢も出身地も違いますので、同じ国内であっても話す言葉が異なる場合もあります。日本人が中国語を学習する教材は、意外とたくさんありますし、漢字が意味することが日本語と近い場合がありますから、発音出来なくても理解出来る言葉はあります。インターネットツールを利用したり、教材を使用して動画や音声を活用して学習することが可能ですから、基本的な発音をマスターしてしまえば、日本人でもだんだんに中国人の話している言葉が理解出来るようになります。日本人にとって韓国人が使用するハングル語よりは、中国語の方が読み書きが容易ですから、必ずしも話せることが優先されるとは言えません。日本人が努力して、交流のある中国人とコミュニケーションが容易になれば、ビジネスや趣味を通して新しい関係性が生まれます。

Page Top