前へ
次へ

中国語学習では効率性を重要視

様々な状況を想定してから外国語を学ぶことがベストです。それは中国語の学習にもいえることであり、効率的に言語を習得する上で、どんなときに使うのか、ということを意識して学ぶことはよいことになります。要するにコミュニケーションの相手を想定しておくことによって、効率的に実際に使う可能性の高い文法とか単語といったようなものを優先して学ぶことができるようになるわけです。中国語でもそうであり、辞書の上から順番に覚えていくなんてことをやるのではなく、中国語学習でも基本的にはこういう時にこういう会話をするであろうということを意識して学んでいくことによってかなり上手く勉強をしていくということができるようになるわけです。マニアックな言い方とか言い回しというのはそれなりに学んでからで十分です。まずは基礎力を高めるというのが重要ですし、日常的に使う頻度の高いものからやっていくと良いでしょう。それが効率的に学ぶためには必要です。

Page Top